BLOG

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6102

皆様こんにちは。本日はゼニスの「クロノマスター オープン」のご紹介です。“クロノマスター オープン”は2003年に発表され、約20年以上愛されているモデルです。ゼニスといえばこちらのモデルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6103
ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |S__28794910
ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |S__28950552

文字盤からエル・プリメロの心臓部の動きがご覧いただけるユニークなデザインは一目惚れするほど美しく繊細な印象に。文字盤のカラーバリエーションはゼニスのアイコニックなデザインコードであるトリコロールカラーのインダイヤルが取り入れられているシルバーとブラックに加え、サンレイ仕上げが施されたブルーの3カラーをご用意しております。

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_5312

洗練された39.5mmのスチールケースは、手首の細い方や女性にもおすすめの丁度良いサイズ感です。華やかなデザインですが悪目立ちすることなく、そっと腕に馴染みます。
様々なコーディネートにも取り入れやすく、ビジネスシーンなどでスーツに合わせていただくのもオススメです。

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6105
ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6104

1969年に発表された世界初の高振動自動巻クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」の最新型である「エル・プリメロ cal3604」を搭載しており、10秒で一周するクロノグラフの動きも見応えがあります。

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6106

スポーティーになりがちなクロノグラフウォッチですが、今回ご紹介した『クロノマスター オープン』はエレガントさも持ち合わせております。ぜひゼニスブティック大阪にてご試着してみてくださいね♪
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

“TIME TO REACH YOUR STAR”

商品紹介

ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6100
品番 03.3300.3604/69.M3300
ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_2023-4-10-145406
品番 03.3300.3604/21.M3300
ゼニスといえばやっぱりこのモデル?「クロノマスター オープン」 - CHRONOMASTER |IMG_6108
品番 03.3300.3604/51.M3300
ゼニスブティック限定モデル

ZENITH
クロノマスター オープン
ケース径:39.5mm
ムーブメント:ゼニス自社製自動巻きムーブメント(エル・プリメロ3604)
ケース素材:ステンレススチール
ベルト:ステンレススチール
防水:10気圧防水
価格:¥1,254,000(税込)

※2023年4月時点での価格です


ゼニスブティック大阪は通販対応もさせていただいております。
また、商品についてのお問い合わせもお気軽にお尋ねくださいませ
メールまたはお電話にて受け付けております

ゼニス ブティック大阪 / ZENITH BOUTIQUE OSAKA

住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目13番25
電話番号:06-6245-1865
E-mail: zbo@jw-oomiya.co.jp
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日

関連記事一覧

おすすめの記事