BLOG

ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ

こんにちは!高野です。

ゼニスのコレクションはデファイ、クロノマスター、エリート、パイロットの4つのシリーズに分かれ、それぞれコンセプトが異なります。今日は未発売のデファイシリーズを除いた3つのシリーズごとで、特徴的なリューズにスポットを当てご紹介していきますね。

まず、リューズとは、機械式時計のゼンマイ巻き上げや、時刻合わせ等に用いられる外部パーツのこと。いわばユーザーと時計の機械を繋ぐ唯一の部品です。漢字で「竜頭」、英語で「クラウン」と表記されることもあります。

では、クロノマスターシリーズのリューズから見ていきます♪

IMG_3164 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

ケースの3時位置にある突起がリューズです。大きすぎず小さすぎない、絶妙な大きさ。

IMG_3166 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

リューズ付近のケースが凹んでいるので、リューズが引き出しやすく簡単に操作できます。リューズトップには「天頂」を意味するゼニスのスターが!細部まで拘って作られているのがわかります。

 

続いてエリートシリーズ。

IMG_3171 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

クラシカルなラインなので美観を損なわないよう、クロノマスターシリーズよりも小さいリューズを採用しています。

IMG_3174 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

丸みのあるケースに平たいリューズで、小さいながらも簡単に引き出せます。小さいリューズはお洋服に引っ掛かってしまう心配もなさそうです。

 

最後にパイロットシリーズ。

IMG_3178 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

飛行の先駆者たちへのオマージュとなるコレクション。ケースの厚みと同じぐらいの大きなリューズが特徴的です。

IMG_3182 ゼニスのシリーズごとで異なるリューズ - CHRONOMASTER ELITE PILOT

大きなリューズは、パイロットがグローブをはめた手でも操作しやすいようにと考えられています。操作性は抜群に良く、ねじ込みリューズなので引っ掛かってリューズが抜けてしまう心配はありません。

普段何気なく触っているリューズ。こういった細かいところまで目を向けてみるとシリーズによって全然違うのでおもしろいですよね。操作性や感触など是非、店頭で実際に体感してみてくださいね☆

 

「クロノマスター エル・プリメロ オープン 42㎜」
品番:03.2040.4061/69.C496
ケース径:42㎜
防水:10気圧防水
価格:¥999,000(税込)

「エリート クロノグラフ クラシック 42㎜」
品番:03.2270.4069/26.C493
ケース径:42㎜
防水:5気圧防水
価格:¥885,600(税込)

「パイロット タイプ20 エクストラ スペシャル ブロンズ」
品番:29.2430.679/21.C753
ケース径:45㎜
防水:10気圧防水
価格:¥810,000(税込)

 

関連記事一覧

おすすめの記事