BLOG

永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」

こんにちは!
ゼニスブティック大阪の瀧澤です。

本日はゼニスといえば!という代表格の1本が再入荷しましたのでご紹介します。

IMG_3171 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

ZENITH
エル・プリメロ オープン
品番:03.2040.4061/69.C496
ケース径:42㎜
素材:ステンレススティール
防水:10気圧防水
価格:¥1,017,500(税込)

ゼニスを時計業界での確固たる位置まで押し上げたといっても過言ではない「クロノマスター」シリーズ。
そのゼニスが誇るモデルには様々な種類があります。
その中でも永遠のゼニスの代名詞モデルといえばこちらしかなしでしょう。

IMG_3156 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

IMG_3154 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

クロノマスターに搭載される伝説の名機エル・プリメロが誕生したのは1969年。
その記念すべき年に採用された文字盤のカラーリングは、シルバーダイヤルにブルー・チャコールグレー・ライトグレーのインダイヤルを配した当時ではアヴァンギャルドともいえるような配色の文字盤が採用され、ムーブメントと共にデザインも高く評価されました。
そのダイヤルが通称「1969ダイヤル」です。

IMG_3165 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

そしてゼニスの時計の名をさらに広めるきっかけとなった「オープン」デザイン。
その「1969ダイヤル」と「オープン」デザインが組み合わさったモデルが今回ご紹介するモデルとなります。

IMG_3157 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

遊び心がありながらもクラシックさを感じさせる「1969ダイヤル」に、メカニカルな雰囲気を感じさせつつもフルスケルトンでない分「やりすぎていない」感のある落ち着いた「オープン」デザインとの相性の良さは、写真で見ていただければその魅力を感じていただけると思います。もっとも、実物をご覧いただければよりそのバランスと完成度の高さを感じていただけるはずです。

IMG_3161 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

IMG_3164 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

ブラックのアリゲーターストラップは文字盤の雰囲気とも相性がよく、クラシックなデザインが引き立ちます。
また、裏地がラバーになっているため通常のレザーストラップより汗水に耐性があるのも嬉しいポイントです。

IMG_3160 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

外見の話が多くなりましたがもちろんこちらのモデルはそれだけではありません。
冒頭に話した伝説の名機「エル・プリメロ」は自動巻クロノグラフの分野で50年間トップを走り続けるムーブメントです。
普段はクロノグラフの時計をあまり持たない方でも、ゼニスならクロノグラフも欲しいとお客様に言っていただけることも少なくありません。それだけこの機械には歴史と絶大なる精度への信頼があるのです。

IMG_3173 永遠の代名詞モデルとは?ゼニスが誇る1本「クロノマスターオープン」 - CHRONOMASTER

いかがでしょうか?
ゼニスの時計をご検討されている方には是非とも候補の一つに入れていただきたいモデルです。
いつも動きが早いモデルになりますので、是非気になられた方はお早めに店頭にてご覧ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

ゼニスブティック大阪ではご購入の際、【金利・手数料が無料のスペシャルクレジット払い】がご利用いただけます!
80万円以下のモデルは最大36回、80万円以上のモデルには最大60回までの金利、手数料が一切かからない分割払いがご利用いただけます。
例えば今回モデルは¥1,017,500(税込)なので、最大回数の60回で分割計算してみると…
なんと¥16,900×59回(初回のみ¥20,400)で購入いただけます!
詳細はスタッフにお尋ねくださいませ。

また、ゼニスブティック大阪では公式のインスタグラムアカウントにて毎日商品などのご紹介をしております!
よければ是非フォローしてくださいね→@zenithboutique_osaka

関連記事一覧

おすすめの記事