BLOG

人気モデルがゼニスブティック大阪に再入荷!エル・プリメロキャリバーの魅力を実感してください!

こんにちは!高野です。
本日『エル・プリメロ オープン 42㎜』が再入荷しました!

シルバーダイヤルにブルーとグレーのカウンターダイヤル、赤いセンター針が特徴的なゼニスの定番デザインです。
左上部のオープン窓からは「エル・プリメロ」キャリバーの動きが楽しめます。
このキャリバーは1969年1月10日に発表された世界初の毎秒10振動の自社製キャリバー。約50年ほどたった今も設計は当時と変わらず、今の時代に合ったパーツを採用し、伝統を残しつつ進化を遂げています。

元々このキャリバーは、ゼニス創業の1865年から100周年を記念して1965年に向けて開発が進みました。世界初の高振動一体型クロノグラフキャリバーを開発するにあたって様々な課題を克服するのに時間を費やし、実際に発表されたのは4年後の1969年。一切の妥協なく真摯に課題と向き合ったからこそ、50年近く作り続けられているのです。

このオープンモデルは2003年に、特徴的なエル・プリメロの高振動なテンプ部分が見えるよう再設計して登場しました。
毎秒10振動のエル・プリメロは秒針とクロノグラフ針が毎秒10回ジャンプし、1/10秒単位での計測を可能にします。これは比類ない精度を示すと同時に、時計の規則正しさの向上にもつながります。というのも、振動数が高いほど、重力や衝撃などの外部要因によって生じる時計の誤差は減少するからです。

エル・プリメロの魅力をゼニスブティック大阪で実感してくださいませ。

ZENITH エル・プリメロ オープン 42㎜
品番:03.2040.4061/69.C496
ケース径:42㎜
防水:10気圧防水
価格:¥999,000(税込)

関連記事一覧

おすすめの記事