BLOG

似たデザインのエリート6150、エリート クラシックを比較

こんにちは!高野です。
今日はクラシカルな「エリート」コレクションのよく似た2つのモデルを比較していきます!

左:エリート 6150
ゼニスの創業150年を祝して開発されたムーブメントを搭載。昨年、生産終了が発表されました。

右:エリート クラシック
昨年、発表された新作モデル。

文字盤の色以外に大きな違いとしてケースサイズです。左の6150は平均的なケースサイズの42㎜、右のクラシックは少し小ぶりな39㎜です。

程よい存在感があり文字盤の美しさが際立ちます。一般的な男性の手首にフィットする大きさです。

よりクラシカルに見えるサイズ。女性でも着けれます。

ベルトの留め具も違います。

6150は折り畳み式のバックルになっており、観音開きタイプなので着け外しが楽です。

クラシックは穴止めタイプの尾錠になっております。見た目が時計らしく、スタイリッシュでまさに究極のドレスウォッチです。

そしてシースルーバックから見えるムーブメント、部品の位置が違うのがお分かり頂けるでしょうか。
左の6150のテンプはケース下に、右のクラシックのテンプはケース上にあります。
それぞれ異なったエリートムーブメントを採用しています。

左:6150
右:クラシック

6150に搭載しているムーブメントはなんと、パワーリザーブが100時間以上!ぜんまいを十分に巻き上げたら4日ちょっとは放置しても動いています。
クラシックは50時間以上のパワーリザーブです。それでも2日ちょっとは動いています。

是非、店頭で見比べてみてください!
6150は生産終了モデルですので、お早めに☆

 

エリート 6150[生産終了モデル]
品番:03.2270.6150/01.C493
ケース径:42㎜
防水:5気圧防水
価格:¥820,800(税込)

エリート クラシック[2017年新作モデル]
品番:03.2290.679/26.C493
ケース径:39㎜
防水:5気圧防水
価格:¥583,200(税込)

 

 

関連記事一覧

おすすめの記事