BLOG

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4975

こんにちは!坂本です。
ようやく暖かくなり春らしい季節になりましたね!
さて、本日のご紹介は『クロノマスター リバイバル A385』です。

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4976

1969年ゼニスは世界初の高振動自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。
その”エル・プリメロ”を個性的な3種類のステンレススチール製モデルに初めて搭載しました。
そのモデルの1つが『A385』です。
そして50年以上の年月を経て、A385が「クロノマスター リバイバル」となって復刻しました。

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4986

『A385』は何と言っても文字盤のカラーリングです。
中央から端に行くにつれて文字盤の色がグラデーションした、まるで文字盤が色焼けしたかのような雰囲気を持ったスモークダイアル。「スモークダイヤル」と呼ばれるこの文字盤は、ゼニスが時計業界で初めて製造しました。そして、ブレスレットの中央を中抜きした”ラダーブレスレット”。
ラダー(ハシゴ型)ブレスレットは当時と同じ仕様にする為、当時と同じゲイ・フレアー社に依頼し製作されています。

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4979
50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4982

正面から見ると分かりづらいのですが、サイドから見るとガラス風防がドーム型になっているのがわかります。当時はアクリルガラス製でしたが現代ではサファイアクリスタル製となり強化ガラスとなりました。

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4984
50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4983

ラダーブレスレットのバックルには微調整の穴があり、そちらで微調整することができます。
当時はケースバックは閉じられていましたが、リバイバルモデルはサファイアクリスタルガラスのシースルーバック越しにエル・プリメロ400を鑑賞することができるようになりました。

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4985

クラシカルなモデルがお好きな方、ゼニスの歴史的モデルはいかがでしょうか??

“TIME TO REACH YOUR STAR”

50年以上の時を経て復刻したA385とは??『クロノマスターリバイバル A385~ゼニス~』 - CHRONOMASTER |IMG_4976

ZENITH
クロノマスター リバイバル A385
品番:03.A384.400/385.M385
ケース径:37mm
ムーブメント:ゼニス自社製自動巻きクロノグラフムーブメント(エル・プリメロ400)
素材:ステンレススチール
ベルト:ステンレス製ラダーブレスレット
防水:10気圧防水
価格:¥1,144,000(税込)

※2023年3月時点での価格


ゼニスブティック大阪は通販対応もさせていただいております。
また、商品についてのお問い合わせもお気軽にお尋ねくださいませ
下記の問い合わせフォームまたはお電話にて受け付けております。

ゼニス ブティック大阪 / ZENITH BOUTIQUE OSAKA

住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目13番25
電話番号:06-6245-1865
E-mail: zbo@jw-oomiya.co.jp
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日

ゼニス ブティック大阪 / ZENITH BOUTIQUE OSAKA

住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目13番25
電話番号:06-6245-1865
E-mail: zbo@jw-oomiya.co.jp
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日

関連記事一覧

おすすめの記事