BLOG

【ゼニス】シリーズで異なる針の形状

こんにちは!高野です。

現在ゼニスのコレクションはデファイシリーズ、クロノマスターシリーズ、エリートシリーズ、パイロットシリーズの4つに分類されます。それぞれ違うコンセプトで作られている為デザインが全く異なります。ケースや針、ガラスに至るまでシリーズにより異なった形状をしています。今日はシリーズごとに違う針の形を見比べていこうと思います♪

まずは、人気のオープンダイヤルを含むクロノマスターシリーズ。

IMG_2772 【ゼニス】シリーズで異なる針の形状 - DEFY CHRONOMASTER ELITE PILOT

実用性の高いペンシル針を採用。その名の通り、鉛筆のような形状の針です。針自体は太く夜光が施しやすい上、先端が細く尖っているので時間が読み取り易い形状です。

続いて、ゼニスのシンプルでクラシカルなエリートシリーズ。

IMG_2766 【ゼニス】シリーズで異なる針の形状 - DEFY CHRONOMASTER ELITE PILOT

長細く笹の葉のような形状のリーフ針。クラシカルなラインなので細く繊細なこの形状を採用しています。夜光塗料は一切使われておりません。
針がこれだけ華奢だからこそ、文字盤の美しさが際立ちますね。

最後に、飛行のパイオニアたちへのオマージュとなるパイロットシリーズ。

IMG_2762 【ゼニス】シリーズで異なる針の形状 - DEFY CHRONOMASTER ELITE PILOT

こちらは太いコブラ針を採用しています。大きい針なので正確に瞬時に時間を読み取れ、夜光が施してあるため暗闇でも高い視認性を誇ります。

針ひとつにしても色んな形があり、それによってイメージが変わるのでおもしろいですよね!ゼニスの時計は細部までひとつひとつ拘って作られています。是非、店頭でじっくり見てみてくださいね☆

関連記事一覧

おすすめの記事