BLOG

エル・プリメロが見えるゼニスのオープンダイヤル豊富に取り揃えております!

こんにちは!高野です。

ゼニスコレクションの中でもアイコンモデルと称されるクロノマスターシリーズ。そのシリーズの中で当店でも最も人気の高いオープンダイヤルのご紹介です。

オープンダイヤルは8時位置から12時位置にかけて中の機械が一部見える窓のあるモデルの事です。そこから見えるのは機械式時計の心臓部、時計の1秒と言う単位を作る重要な部分です。スケルトンモデルなら他のブランドでも製造されていますが、ダイヤルの一部だけが開いているのはゼニスだけのデザイン。オープンダイヤルは2003年に初めて発表されて以来、不動の人気を誇ります。

オープンダイヤルに搭載されているのは、ゼニスが誇る世界初の一体型自動巻きクロノグラフムーブメント”エル・プリメロ”。聞いた事のある方が多いのではないでしょうか。時計業界で有名なこの”エル・プリメロ”の大きな特徴は、ハイビートと言われる時計の振動数が10振動と多い事です。オープン窓から見える部品の動きが速いのです。この振動数が多い事によって時計の精度が安定するようになります。

オープン窓から見えるエル・プリメロ心臓部は時が経つのを忘れて見入ってしまいます。このオープンダイヤルモデルのみ、窓から見える一部の部品にシリコン製のパーツを採用しています。色味のついたシリコンパーツがより煌びやかに魅せてくれます。エル・プリメロをダイヤル側からも裏側からもご堪能頂けるのがこのオープンダイヤル。

ゼニスは1865年創業の時計の機械(ムーブメント)を自社で設計かた製造まで行っているスイス屈指の老舗ブランド。創業100年目にあたる1965年に向けて”エル・プリメロ”の設計を開始、完成したのは1969年。様々な要素を妥協せず開発したため予定より4年遅れてしまいましたが、一切の妥協なしで作られたからこそ”エル・プリメロ”は発表当時から現在まで存在し続けているのです。

現在、ゼニスブティック大阪では生産終了モデルや限定モデル等、豊富なバリエーションのオープンダイヤルモデルをご覧頂けます。是非、実際に店頭でご覧くださいませ☆

 

ゼニス「エル・プリメロ オープン 42㎜」
品番:03.2040.4061/69.C496
ケース径:42㎜
防水:10気圧防水
価格:¥999,000(税込)

 

 

関連記事一覧

おすすめの記事