BLOG

エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】

こんにちは!
ゼニスブティック大阪の瀧澤です。

本日はエル・プリメロの原点とも言える【伝説の1本】をご紹介致します。

IMG_5785 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

エル・プリメロ A384 REVIVAL
品番:03.A384.400/21.C815
ムーブメント:自動巻き(エル・プリメロ400)
ケース径:37mm
防水:50m防水
価格:¥935,000-(税込)

エル・プリメロの生誕年である1969年。
世界で初めての自動巻きクロノグラフとして登場したゼニスが誇る名機はその年機械式時計業界で大きな話題となりました。
そして、話題になったのは機械だけではありません。
その記念すべきエルプリメロを初めて搭載したモデルのデザインは、機械同様注目を集めました。
そのモデルの名は【A384】と名付けられ、特徴的なクッション型のケースやクラシカルながらスポーティーなパンダダイヤルを備えたデザイン性の高さは当時でも珍しく、非常に高い評価を得たのです。
そしてエルプリメロ生誕から50周年を迎えた去年、ファンからの熱い支持により、【A384 REVIVAL】として、
復活をとげました。それが、今回ご紹介させていただくモデルです。

IMG_5786 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

オリジナルモデルを細部まで3Dデータ化し再現した今作は、復刻モデルとはいえその仕上がりは当時のオリジナルモデルと遜色ありません。
マットながら独特な艶感を放つダイヤルは、現行のモデルと比べても非常に珍しい仕上げとなっており、
また、それぞれの数字の字体・インデックスの夜光塗料の塗り方・「EL primero」の表記が筆記体であることなど、細かいですがその当時のモデルを彷彿とさせるディテールが盛りだくさんとなっており、
見れば見るほどオリジナルモデルと同じデザインで構成されていることがわかります。

IMG_3011 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

このとおりオリジナルモデルの写真と見比べて頂いても違いを見つけることが困難というぐらいの完成度。
当時のモデルを知る方でも間違いなくご納得いただけると感じるほどです。

IMG_5787 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

また、個人的にはこのケースデザインも今作の大きなアイデンティだと感じます。
まずサイドから見た際のガラスの盛り上がりに注目してください。
昨今のゼニスのモデルでは中々見ないドーム型のデザイン。
これは、オリジナルモデルの時代でよく風防に用いられていた一般的なプレキシガラスによく用いられていたデザインです。立体感や、衝撃を分散させるものとして採用されていた技法なのですが、最近の高級時計では耐衝撃性に優れたサファイアクリスタルを用いる事が増えた分ドーム型にすることが少なくなりました。
硬い分加工への難易度が高くなってしまったのもその原因の1つです。
しかし、今作はサファイアクリスタルを用いて耐衝撃性を確保しつつも、オリジナルモデル同様のドーム型を忠実に再現したのです。
このことから、いかにゼニスの中でこのモデルが特別なものであるかを感じられるポイントだと私は思います。

IMG_4750 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

そして、ケースとダイヤルのクラシカルな雰囲気をさらに高めてくれているブラックのアリゲーターストラップには尾錠タイプのバックルが備えられており、親和性も抜群。
もちろんこのデザインも当時そのままです。

IMG_5789 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

そして唯一デザインとしてオリジナルモデルと異なるシースルー仕様になった裏蓋。
ベースの構造は変わっていないものの、マイナーチェンジを繰り返しパーツ一つ一つのクオリティも向上し、現代的に見ても美しさを感じられるムーブメントをご覧頂けるようにあえてオリジナルと異なる仕様にしているののです。
また、更に「1969-2019」・「50th ANNIVERSARY EDITION」の刻印が見てとれます。
50周年を記念したモデルらしく非常に特別感のあるデザインとなっています。

IMG_5777 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

そして、このモデルには更に面白い側面があります。
実はこのモデル、別名「次元モデル」という呼び名でも有名な1本です。
理由は1971年に「ルパン三世」のアニメ第1話が放送された際、ルパンの相棒である次元大介の腕元には、なんとこちらの【A384】が着けられていたのです!
作者であるモンキーパンチ氏が時計好きということもあり、その当時話題になっていたこちらのモデルが作中で登場したというわけです。

そんな様々なファンの心をわしづかみにするような今作。
非常にお問合せも多く頂いておりますので、是非気になる方はお早めに店頭にてご覧ください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ゼニスブティック大阪では8月28日(金)~9月22日(火)まで
2020年【NEW COLLECTION FAIR】を開催しております!!

zenith_fair2020 エル・プリメロはここからは始まった!【A384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

期間中は、発売前のモデルのサンプル展示を含め、2020年新作モデルが勢ぞろい!
さらには普段では見られないような非常に希少なモデルも含め店頭でご覧いただき、
その場でご購入いただくことも可能です!
ゼニスのモデルをどこよりも種類豊富に店頭で実際にお試しいただけるチャンスです!

フェア期間中の特典として、
【時計ご購入の際ご利用いただける金利・手数料無料のスペシャルクレジット】をご用意しております!
期間中は時計ご購入の際、価格問わず全てのモデルに対し最長60回まで金利・手数料が一切かからない分割支払いがご利用頂けます。
例えば今回ご紹介したモデルだと価格は¥968,000(税込)なので、最大回数の60回で分割計算してみると…
なんと¥16,100×59回(初回のみ¥18,100)で購入いただけます!
詳細はスタッフにお尋ねくださいませ。

是非このお得な機会にゼニスブティック大阪までご来店くさいませ!

また、ゼニスブティック大阪では公式のインスタグラムアカウントにて毎日商品などのご紹介をしております!
よければ是非フォローしてくださいね→@zenithboutique_osaka

 

 

 

関連記事一覧

おすすめの記事