BLOG

現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】

こんにちは!
ゼニスブティック大阪の瀧澤です。

本日は今当店でも非常に注目度の高い1本をご紹介します!

IMG_4748 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

IMG_3009 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

エル・プリメロ A384 REVIVAL
品番:03.A384.400/21.C815
ムーブメント:自動巻き(エル・プリメロ400)
ケース径:37mm
防水:50m防水
価格:¥935,000-(税込)

エル・プリメロの生誕年である「1969年」。
そのゼニスが誇る伝説のムーブメントを搭載したモデルが同時に発表されました。
その名も【A384】
その独特なクッションケースやパンダ文字盤と言われるホワイトにブラックのインダイヤルを配した、スポーティーでありながらクラシックなデザインはムーブメント同様に注目を集めました。

そして1969年より50年という年月を経て現代に復活したのが今回ご紹介する【A384 REVIVAL】です。

IMG_4739 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

IMG_4744 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

最新の技術によりオリジナルモデルを3Dデータ化し、それを踏まえ細部という細部に至るまで忠実に再現された今作。
クラシックな37㎜のケースには放射線状にヘアライン仕上げが施されており、文字盤は現行ラインナップではあまり見る事のないラッカー仕上げとなっています。いずれももちろんオリジナルのディテールと同様となっています。

IMG_3019 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

他にもエル・プリメロの表記が筆記体であることや、インデックスに塗られた夜光塗料の面積の広さなど、見れば見るほどオリジナルと同じ要素で構成されていることがわかります。

IMG_3011 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

オリジナルの写真と見比べて頂いても違いを見つけることが困難というぐらいの完成度。
ただ、いくつかオリジナルと異なる点、もとい「改善点」があり、

・風防がプレキシガラスだったものを今作はサファイアクリスタルに変更
・裏蓋シースルーバック仕様に変更
・搭載ムーブメントであるエル・プリメロの改良

以上の3点のみです。
いずれもオリジナルの雰囲気を最大限尊重しつつ、現代の腕時計事情に即したアップデートを遂げて作り上げられたのです。

IMG_4750 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

ブラックのアリゲーターストラップに尾錠タイプのバックル。
よりクラシカルな雰囲気を高めます。

IMG_4743 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

そしてシースルー仕様になった裏蓋には「1969-2019」・「50th ANNIVERSARY EDITION」の刻印が見てとれます。
限定数が定められているモデルではないのですが、非常に特別感を感じて頂ける1本です。

IMG_4754 現代に蘇った伝説のモデル!【a384 REVIVAL】 - CHRONOMASTER

こちらのモデルは一部ファンの間で「次元モデル」と称されています。
理由は1971年に「ルパン三世」のアニメ第1話が放送された際、ルパンの相棒である次元の腕元には、なんとこちらの【A384】が着けられていたのです!
作者であるモンキーパンチ氏が時計好きということもあり、その当時話題になっていたこちらのモデルが作中で登場したというわけです。

そんな様々なファンの心をわしづかみにするような今作。
非常にお問合せも多く頂いておりますので、是非気になる方はお早めに店頭にてご覧ください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ゼニスブティック大阪ではご購入の際、【金利・手数料が無料のスペシャルクレジット払い】がご利用いただけます!
80万円以下のモデルは最大36回、80万円以上のモデルには最大60回までの金利、手数料が一切かからない分割払いがご利用いただけます。
例えば今回モデルは¥935,000(税込)なので、最大回数の60回で分割計算してみると…
なんと¥15,500×59回(初回のみ¥20,500)購入いただけます!
詳細はスタッフにお尋ねくださいませ。

また、ゼニスブティック大阪では公式のインスタグラムアカウントにて毎日商品などのご紹介をしております!
よければ是非フォローしてくださいね→@zenithboutique_osaka

関連記事一覧

おすすめの記事