BLOG

驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」

IMG_3404 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

皆様こんにちは!
本日ご紹介するモデルは「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」です。

IMG_3406 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

こちらのモデルは、1960年代にゼニスがイタリア空軍に供給した『カイレリモデル』の復刻となっております。
イタリア空軍からカイレリ社を通してゼニスに時計製造の依頼が入り『カイレリモデル』と呼ばれています。
当時は2500本のみの製造で優れた手巻きクロノグラフだったことから、アンティークモデルの中で現在でも高値で取引されている伝説のモデルです。

IMG_3408 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

ゼニスでは2016年に一度このカイレリの復刻モデルを本数限定で発売していましたが、2018年にエイジングを施し定番モデルとして発売。現在は生産終了モデルとなっていますので在庫はラスト1本のみです。
文字盤やベゼル、ケース、ストラップなど細部に至るまでエイジング加工され、当時のカイレリモデルをずっと使用してきたかのようなヴィンテージ感を味わうことができます。

IMG_3411 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

時計の顔である文字盤にはグレイン仕上げとグラデーション仕上げを施し、特にこだわった作りに。
グレイン仕上げは、金属製ダイヤルの酸化防止を目的として生まれた文字盤加工で金属表面を粒子で荒らし、微妙な凸凹感を出して光の反射を抑える効果があります。
そしてグラデーション仕上げは、文字盤の内側から外側にかけて色の濃淡をつける加工です。
この2つの文字盤の仕上げにより、長年愛用していて元々のブラック文字盤が日に焼けて変色してしまったような独特の風合いを出すことができます。

IMG_3413 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

装着されているオイリーヌバックレザーにもエイジングが施され、驚くほど手の込んだ1本となっています。

IMG_3410 驚くほどこだわったモデル?「パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック」 - PILOT

オリジナルとは違い、こちらのモデルには自動巻きクロノグラフ エル・プリメロ ムーブメントを搭載。パイロットに必要なフライバック機能を積んでおり、メカニズムをシースルーバックから楽しめます。

是非ゼニスブティック大阪でお試しくださいませ!

ZENITH
パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック
品番:11.2240.405/21.C773
ケース径:43㎜
素材:エイジング加工を施したステンレススティール
防水:10気圧防水
価格:¥1,001,000(税込)

ゼニスブティック大阪ではご購入の際、【金利・手数料が無料のスペシャルクレジット払い】がご利用いただけます!
80万円以下のモデルは最大36回、80万円以上のモデルには最大60回までの金利、手数料が一切かからない分割払いがご利用いただけます。
例えば今回モデルは¥1,001,000(税込)なので、最大回数の60回で分割計算してみると…
なんと¥16,600×59回(初回のみ¥21,600)で購入いただけます!
詳細はスタッフにお尋ねくださいませ。

また、ゼニスブティック大阪では公式のインスタグラムアカウントにて毎日商品などのご紹介をしております!
よければ是非フォローしてくださいね→@zenithboutique_osaka

 

関連記事一覧

おすすめの記事